食べ物・ショッピング

大阪で食べる、飲む、買う。

大阪に来たら、まずグルメ!
たこ焼きはもちろんのこと、お好み焼きや串カツ、うどんなど
大阪ならではの「ホンマもんの味」が盛りだくさん!
そしてお腹が膨れたらショッピング。
活気溢れる市場、たくさんの店がひしめく商店街、
ファミリーで楽しめるアウトレットモールもおすすめです。
夜になったらラウンジやバーで、お酒を片手に楽しいひとときを。
落ち着いて飲むも良し、皆でワイワイするも良し。
あなたのお気に入りのお店がきっと見つかります!

大阪名物 たこ焼き言わずと知れた大阪のソウルフード! うどん大阪のうどんは少し薄味でもちっとした麺が特徴。 お好み焼き大阪でしか味わえない本場の味! 召し上がれ
食い倒れの街、道頓堀へ! 美味しそうな香りに誘われて... 女性 夜の街も楽しみがいっぱい! ないとスポット日本第2の都市大阪。朝まで遊べるナイトスポットも多数!

食べ物・ショッピング マップ

  • 大阪市内
  • 大阪郊外

大阪市内

道頓堀筋

  • 公式HP
  • マップで確認
道頓堀筋
アクセス
地下鉄御堂筋難波駅14番出口より北へ徒歩5分
電話番号
06-6211-4542

道頓堀は江戸時代のはじめ 安井道頓らが私財を投じて自然の川を運河として整備されました。 江戸幕府の都市計画によって、堀の南側に大坂中の芝居小屋が集められ、以来長らく日本の芝居の本場として栄えてきました。 芝居に人が大勢集まることによって次に繁盛したのが食べ物屋。 これが大阪を代表する食道楽の街の始まりで、道頓堀は日本最大の食の街としても栄えてきました。
現在の道頓堀は大阪ミナミの繁華街、御堂筋と堺筋の間を東西に走る道頓堀に沿う商店街に飲食店が賑やかに集中しています。ラーメン、お好み焼き、たこ焼き、焼肉、なべ、居酒屋等々どの店に入るか迷いながら歩き回るのも楽しい活気ある商店街です。歩くだけでも大阪人の元気パワーを感じることが出来るスポットです。

黒門市場

  • 公式HP
  • マップで確認
黒門市場
アクセス
地下鉄千日前線日本橋駅下車 10番出口より南東すぐ
電話番号
06-6631-0007

平日でも18,000人、年末ともなると一日150,000人もの買い物客で賑わう、くいだおれ大阪の台所です。約150店舗が道頓堀のすぐ東南、でんでんタウンの北側に軒を並べています。明治の末期まで市場の近くにあった圓明寺という大きなお寺に黒い山門があったことから、黒門市場と呼ばれるようになりました。鮮魚と野菜の店が中心ですが、食肉などを扱う店もあります。
食材の買い物だけでなくうどん、寿司、カレー等の飲食店もあり新鮮な食材を手軽な価格で楽しめる店も沢山あります。活きの良い鮮魚や季節の野菜がそれぞれの店先に所狭しと並べられ、市場中に威勢の良い声が飛び交っていて、歩いていると元気を貰える市場です。

新世界  串カツ

  • 公式HP
  • マップで確認
新世界  串カツ
アクセス
地下鉄堺筋線恵美須駅徒歩3分

かつては庶民的な歓楽街として親しまれてきた新世界ですが、大手私鉄のターミナルに位置しないこと、観光の多様化などに伴い、近年は衰退していました。しかし最近は、発展していない「昔の繁華街」のレトロな雰囲気や下町文化が残っていることから、人気を呼んでいます。新世界で長い行列を見たらそれは名物「串かつ」を食べに並んでいる人たちです。 串かつは新世界が発祥の地とされています。串かつをステンレスなどの深めの容器に入れた薄いウスターソースにドブ浸けして食べます。立ち食いか、椅子があってもカウンター形式の店が多く、ソースの入った器を隣同士の客が共用します。衛生面の観点から「ソース2度浸けお断り」という張り紙がどの店にも張ってあるのも特徴。角切りにした生のキャベツ(無料)が添えられているスタイルも多く、箸休めのように食べます。

日本橋でんでんタウン

  • 公式HP
  • マップで確認
日本橋でんでんタウン
アクセス
地下鉄堺筋線恵美須駅北へ徒歩3分

でんでんタウンは、日本橋筋周辺となんさん通り沿いに並ぶ電器店街。かつてなんさん通りは家具の街であり、電器街としての比重は圧倒的に日本橋筋にかたよっていましたが、現在では、なんさん通りに電器店が急増し、電器の街へと変貌しつつあります。
家庭電化製品はもとより音響、照明からマルチメディア関連商品まで、安価に何でも揃っているでんでんタウンは、いつも光と音と色彩に溢れて活気があります。メインスストリート西側の片側一車線の通りにはフィギュア、おもちゃ、パーツショップが急増し、週末には多くの来街者が訪れ最も活気のある場所になっています。

大阪郊外

りんくうプレミアムアウトレット

  • 公式HP
  • マップで確認
りんくうプレミアムアウトレット
アクセス
JR天王寺駅より阪和線に乗り換え。りんくうタウン下車。

「非日常的な空間で一日中ショッピングが楽しめる」というコンセプトでアメリカの歴史ある港町チャールストンをイメージして造られたアウトレットです。2階建て建物の立ち並ぶリゾート感溢れる美しい町並みの中でショッピングが楽しめます。 関空への行き帰りに便利な場所にあります。店舗数約150。

サントリー山崎工場

  • 公式HP
  • マップで確認
サントリー山崎工場
アクセス
JR山崎駅、阪急大山崎駅からは、それぞれ徒歩約10分。
電話番号
075-962-1423 ※工場見学は事前予約制

ジャパニーズウイスキー発祥の地、山崎蒸溜所の風土とウイスキーづくりの歴史が詰まったシングルモルトウイスキー「山崎」の魅力を、蒸溜所体験を通してわかりやすくご紹介します。多彩な原酒やウイスキー数千本がズラリと並ぶ壁面は圧巻。その空間を抜けた吹き抜け部分には、長年蒸溜所で活躍したポットスチルや発酵槽などの実物が展示されており、ウイスキーづくりの息吹が感じられます。館内には、ブレンダー気分で原酒の飲み比べ(有料試飲)もできる、テイスティングカウンターもあります。